So-net無料ブログ作成
検索選択

CoolBook [Apple]

screen-capture.png

先日、MacBookの熱対策について情報を探していて見つけたソフトがCoolBookです。CPUクロック周波数に制限をかけることで、無駄な電力消費を抑えます。結果として熱が発生しにくくなってファンも回らなくなるので、バッテリーも長持ちし、いいことづくめのソフトです。購入したときは950円ぐらいでした。

設定方法は、CoolBookで検索すると色々でてきます。基本的には、クロック数の設定を幾つか用意しておいて、それを選んでsetボタンを押すだけです。1,000MHzとかに設定すると(設定できる数値は、MacBookの性能により異なるようです)、それ以上の能力は発揮できなくなるようです。リアルタイムでクロック数を表示するモニター機能もかねていますが、見ているとネットやメールだけでも結構、クロック数の上限値まで数字が上昇することがあります。

ネットやメールだけのときには、制限をかけても全く問題なく使えています。MacBookユーザーにはおすすめです。お使いのMacBookに対応しているかどうかは、CoolBookのサイトをご覧ください。

Time Machine不調の原因 [Apple]

前の日記でディスク容量が足りないことを書きましたが、なんと、iTunesが80GB近くにも肥大化してましたorz 外付に出すようにしますです。これで本体はかなり減るな。。。

Time Machineがディスクが足りないって、うるさいので、もしかして差分のデータを追加したディスクに保存できはしないだろうかと考えて、やってみたところ出来ませんでした。。。一旦、Time Machineの割当を別のディスクにしたので、元に戻そうと思ったら、アクセス権がないとかで戻せない!でも、確認したらアクセス権はちゃんとあります。

ネットで調べたところ、情報がありました。
TimeMachineで“○○に保存するためのアクセス権がありません”と表示されバックアップできない問題

対処方法は、不具合の原因となっている不可視ファイルを表示させて、削除するというものでした。標準機能だけでもファイルの可視化はできるみたいですが、コマンドラインの操作になるようでした。Onyxというフリーソフトを入れると、GUIで対応できるということで、試したところ直りました。こんなスゴいソフトをフリーで配布してくださる作者様に感謝です。

Onyxは、かなり高機能なようですが、Windowsでいうところのレジストリのような深いところの操作ができるようなので、取り扱い注意っぽいです。それにしてもMacって、不可視ファイルの表示は、結構面倒なんですね。。。ユーザーにこういうところを触らせなくても良いのが売りなんだと思いますが、今回みたいな不具合があると、ちょっとね、という感じです。でも、すぐに直って良かった。。。

MacBookProのディスク容量が足りない! [Apple]

MacBookProのハードディスクを、標準の120GBから250GBに換装してから1年ぐらい?経つような気がしますが、交換した当初は倍の容量になれば、当分は大丈夫と思っていたのに、すでに残すところ20GB程度に。いや、20GBって結構な容量だと思うのですが、なんか心もとない。。。

確か250GBのディスクを購入したときは、1万円以上したと思いますが、今は500GBで9,000円以下のものもあるんですね〜 最新のMBPは、ディスク交換が楽々なのでスゴクうらやましいのですが、旧モデルのMBPは、とても大変。

バックアップ用の外付HDDの容量が250GBしかないので、すでにTime Machineでは、昨日までのデータしかバックアップできないようになってますorz 今回、500GBに変えたとすると、バックアップ用のディスク容量を本体の容量が上回るので、外付ディスクがつかえないことに。また、前に交換した120GBに加えて、250GBの2.5インチディスクがあまることになります。なやまし〜

予測していた事態ではありますが、こんなに早くこんなことになるとは。fxphdから落とし動画達が全部で20GBぐらいあるので、空き容量を一気に減らしたのが彼らであることには間違いありませんw

iPhone用のバッテリー購入 [Apple]

FILCO パワーバンクスリム FPS220U今までは不定期でしたが、これからは毎月、定期的に東京出張することになりました。週末の出張が増えそうなので、東京の人達に会いやすくなりそうです。東京のみなさま宜しくお願いします!

ということで、出張時の予備電源として、iPhone用のバッテリーをビックカメラで購入しました。iPod Touchや他の機器でも使えるようにとの考えからこちらを選択しました。購入してすぐに使えるようにとの配慮?からか、最初から充電されていたのが、個人的には良いなと思いました。小さくてデザインも気に入っています。メーカーがiPhone、iPod Touchでの動作保証をしていることもポイント高かったです。

先週、義父へのプレゼントとしてビックカメラでデジカメを購入した際、はじめてポイントカードを作ったのですが、2万のカメラに対して、2,900円分ものポイントが!半額は商品券払いだったので、現金ならさらに還元率が高かったみたいです。ビックカメラのポイントってすごいんですね。もっと前にポイントカード作っておけば良かった。。。そんなに頻繁に買い物する訳でないので、無駄にカードを作りたくないと思っていたのですが、全然無駄ではなかったですね。

こちらの商品、アマゾンの最安値が約4,000円。ビックカメラ店頭価格は約5,500円。ポイントがなければアマゾンの方が断然安いし、送料無料で家まで届くわけですが、今回は2,900円分のポイントがあったため、半額弱で購入できました。今回買ったデジカメはアマゾンでは、約17,000円でした。これぐらいの価格なら、いつもならアマゾンでポチッとしたところですが、今回は商品券を使うという前提があったため、ビックカメラへ行きました。結果的には、同等のポイント還元を得られました。

いままでは、価格.comでチェックして、最安値の店と大差なければアマゾンか、以前に購入したことがある店で買い物してましたが、これからはビックカメラも含めて考えようかと思います。

MacBookProのバッテリが新品になりました [Apple]

忙しくて中々Apple Storeにいけてませんでしたが、やっとこ交換してもらいました。やった〜

IMG_0149.JPG

MacBookPro バッテリー交換とリペアエクステンションプログラム [Apple]

MacBookProのバッテリーが無償交換の対象となりました(^o^)/

バッテリーそのものに不具合があると認められたためです。安全上の問題はないため、リコールではなくて、リペアエクステンションプログラムというものに該当したようです。
http://www.apple.com/jp/support/macbook_macbookpro/batteryupdate/

バッテリを取り外して、その下にあるバーコード?をバーコードリーダーみたいなので、ピッとしていたので、それによってプログラムが適用される時期のものかどうかを確認されていたのかもしれません。バッテリーって買うと結構高いんですね。一万でおつりがくると思ってましたが、、、今回は半ばあきらめていたので、無償交換となり、とてもラッキーでした。ちょいと残念だったのが、バッテリーが在庫切れだったこと。また、MBPをもってStoreに来るのは、ちと大変。。。でも、まあ無料だしイイヤってことで、連絡待ちになりました。

MacBookProのバッテリが! [Apple]

先日、Macを使っているときに突然シャットダウンしたことがありました。そのときは再起動したら問題なく動いていましたが、土曜日にまた同じことが。で、電源ボタンを何度押しても立ち上がらず。 ムムム、、、その場でApple Storeに駆け込みたい衝動にかられましたが、落ち着いてWindowsマシンでググってみると(こういうとき、PCが2台あると助かりますねw)、どうやらバッテリの問題らしく、ACアダプタをつないだら普通に起動できました。

その後で色々とソフトウェアアップデートとか、試してみたんですが、バッテリだけだとやはり起動せず。原因はよくわかりませんが、私が購入した時期のMacBookProをには、バッテリの不具合が出ているものがあることがわかりました。もしかすると無料で交換してもらえるかも!まあ、有料になったとしても、ちょうど使い始めてから2年ぐらい経つので、壊れてもあきらめがつくぐらい使っているので、そのときはバッテリを買って帰りたいと思います。Apple Storeに行くのがちょっと面倒ではありますが、まあしょうがないか、、、

iPhone/iPod touch用のバッテリー [Apple]

iPhone/iPod touchで、ムービーをずっと見ていると、どんどんバッテリーが消耗していきます。これを補ってくれるのが、外付のバッテリーですが、色々と種類があるようです。iPodでムービーを見ることが多く、こういう予備バッテリーが欲しいなーと思っていたので、どれかを買おうと思っています。


1.eneloop mobile booster
SANYO USB出力付きリチウムイオンバッテリー (専用リチウムイオン電池使用) KBC-L3S KBC-L3Seneloopブランドの製品。うちでもeneloopは多用しているんですが、どうもこちらの製品は、iPodが熱を持つとか、iPhoneの場合だと電池がほぼ空でないと充電できないとか、色々と問題がありそうです。メーカーもiPhone/iPod対応をうたっていないようなのです。実売で3000円程度。

2.MyBattery i Dock日本トラストテクノロジー MyBattery I Dock MBID
こちらは、Macお宝鑑定団さんのレビューを見て知りました。iPhone/iPod対応で、Appleにも公式に認められているようです。実売価格は5000円前後。iPodに接続すると、電池残量を確認して自動的に充電するなど、機能的にも最適化されていて、中々よさげな感じです。




3.PowerBank slim 2.0 FPS440U
PowerBank slim 2.0 FPS440U
iPhone・iPod touch ラボさんのレビューで、こちらの製品について知りました。iPhoneと同じぐらいのサイズらしいのですが、大きい分、電池容量も余裕があるようです。こちらの半分の大きさの商品もあるようです。価格は6〜7000円ぐらい。MyBattery i Dockほど最適化はされていないものの、メーカーも動作を確認しているようで、悪くないです。



まとめ
eneloopは、iPod touchでは、特に不具合はないらしいのですが、メーカー公認でないようなので、とりあえずなしで。MyBattery i DockはApple公認で、iPhone/iPodにも最適化されていて、コンパクトなのが魅力。iPhone/iPodだけのために使うなら、もっとも良いかもしれません。

容量で選ぶならPowerBank slimだと思います。また、こちらの製品は、DS、PSP、携帯電話など、その他のモバイル機器の充電にも対応しているようなので、汎用性が高いです。

個人的には、PowerBank slimのデザインが好きです。でも、ちょっと大きめな感じです。うーん悩む。

mobile meとiPhone [Apple]

#再びMacネタです。

さて、Mac、iPhone、ウェブをつなぐサービスとして登場したmobile me。こういったものは他にもあるのかもしれませんが、ソフト、ハード、サービス、全てがAppleという一つの会社によって手がけられているので、操作性も統一感も素晴らしいと思います。mobile meは、開始当初の不具合のお詫びもあって、3ヶ月間ぐらいはお試しできるということで、現在もお試し中です。

しかし、ちょっと惜しい!と感じることがあります。一つ目が、動作の遅さ。メールやカレンダーを開くと、読み込みに数秒かかることが多いです。Google慣れしていて、そちらがあまりにも軽いので、この遅さが気になります。開発の準備不足なのか、技術力不足なのか、はたまた、デスクトップと同じようなデザイン/操作感にこだわったためなのか、原因はわかりませんが、動作が遅いということは事実です。

とはいえ、メールやカレンダー以外にも、ファイルバックアップ先になったりもして、何かと便利なサービスなので、できれば使っていきたい。約10,000円/年という料金は、半額ぐらいだと嬉しいのですが、まあしょうがないかな...まず、今回はお金を払って、一年間試してみて、これが改善されるか、何か手放せなくなるような使い方がわかったら、今後も使っていくと思います。

Googleは無料のサービスだから何かあっても文句言えないしって思ってたんですが、最近読んだGoogle関連本によると、ディスククラッシュのようなハードウェア的な問題でデータが飛ぶことはまずないようなサーバシステムになっているらしく、ほっと安心したのも束の間、ある日突然、Googleアカウントが消された人の話がブログか何かに書いてありました。(その人は有料サービスも使っていて、Googleにかけあって数時間後には復帰したらしい)。慌ててMacにもメールが残るようにしました(w

次にiPhone。料金の下限設定ができ、端末のお金なしで、最低利用金額が月額7,000円台から約3,000円になったというニュースがありました。ニュースサイトでは諸手を上げて喜ぶような記事も見られましたが、実際にはそう単純でなさそうです。

iPhoneの醍醐味と言えば、どこでもネットに繋がることですが、iPhoneで見られるサイトはPCサイトなため、携帯サイトのような軽いものではありません。あるブログの記事によると、下限設定のパケット量は2MBちょっとらしいので、普通にサイトを閲覧していたら、下限のパケット量などはすぐに超えて、上限までいくらしい。YouTubeとか見たら瞬殺で上限を超えると。

携帯をヘビーに使わないライトユーザー(私もです)に、今回の料金変更は朗報!みたいなことを、信頼性の高そうなニュース系のサイトが不安な面を全くとりあえずにかき立てるのはいかがなものかと思います。ただ、そういう注意点を踏まえても、やはり今回の料金設定の変更は魅力的ではあります。使わなくても7,000円より、使わなければそれなりの料金という方が良いです。

実際には皆、上限までいくのに、お得感を出してユーザーを取り込むというのはSBの作戦だ!的な書き方をされている方も結構いらっしゃるようです。確かに、注意点を踏まえなければ、そういうことになるでしょうけど、実際に意識的にWIFIを使った場合、料金はどの程度まで抑えられるものなんでしょうか?iPod Touchの設定画面を見ると、メールなどの基本ソフトは、データの受信方法が設定できますが、App Storeで入手したソフトにはそういうものがありません。ソフトウェアが知らないうちに通信するなんてこともあるんでしょうか?まあ、このあたりは1〜2ヶ月もすれば、色々な方の意見を聞くことができそうですね。

iPhone発売から一ヶ月が経ち、未だ品薄とのニュースを聞きますが、地方ではすでにかなり入手しやすい状況のような気がします。少なくとも私の周りでは、特に予約もせず入手し始めた人達がチラホラと。私も年内には買うんだろうな〜と思いつつ、気になる点をいくつか。

ホワイトに多い?ひび割れ問題
まあ、これはあまり気にするレベルではないのかもしれないですね。。実際のところは良くわかりませんが、クラックが入ったりするわけでなければ良いのかなとは思います。カバーとか使うのなら見えなくなるし。

間違えてすぐに電話をかけてしまうこと
ユーザーの方から聞きましたが、電話番号に触ると、すぐにかかったちゃうみたいです。これは慣れもあるだろうし、そのうちソフトウェア的に修正されるような気もします。あ、でも、この操作は初代iPhoneから同じだし、慣れれば気になるものじゃないんだろうか。

バッテリー寿命
最近、急速充電池の記事を見ました。そういうのを持ち歩くしかないですね。まあ、あの画面の大きさならしょうがないです。バッテリ交換はApple送りというのはちょっとツライ。数日電話が使えないのは良いとして、費用が確か一万円以上かかるとか。実際、どれぐらい持つのかは気になるところです。

落としたらどうしよう問題w
道路とかに落としたら、液晶が逝ってしまいそう...この場合、保証の対象外で、修理代は6万を超えるとか。ヒエー!今の携帯は4年以上使っていますが、何度か落としたことがあります。デザインが気に入って購入したものなんで、とても大切に使っていたんですが、夜中に仕事を終え、ボーっとしていたときに手を滑らせて、、その後も2回ぐらい落としたかな。Touchはいまのところそういうことはありません。できれば、首からさげられるようにしておきたいですw
ーーー

どうやら、9月にAppleの新製品発表があるようで、ネタ系のサイトでも噂が出始めてますね。ここでiPhoneの新色発表がないかなーと密かに期待しています。あと、どうも調子が悪くて、ずっとだましだまし使っているMighty Mouse Wirelessですが、ニューモデルが出たら嬉しいです。しっぽ付きでも良いと思っているので、Wirelessは買わないかもですが。

iCalとGoogleカレンダーとiPhone/iPod Touchの同期 [Apple]

#Macネタです。

Macには、標準でiCalというスケジュールソフトが入ってます。操作感はGoogleカレンダーとそっくり。どちらが先か知らないんですけど。iCalのデータはiPhone/iPod Touchと同期できて、さらにmobile meを使うとウェブでも確認できます。このようにApple製品で連携している人は、とても幸せな感じだと思いますが、これに加えてGoogleカレンダーも使っている人は、そちらとの同期も考えたりします。

私のように、iCalとGoogleカレンダーを同期させたい人は多いようで、それを実現する有償・無償のソフトが色々とあります。私はgSyncを試していたんですが、これに不具合が。。。

gSyncの他に色々なソフトを試したり、mobile meを試用し始めたりして、少しの間gSyncを使っていなかったのですが、久しぶりに使ったところ、誤作動?してスケジュールが真っ白に!幸いTime MachineでバックアップからiCalデータを復活できて、gSyncを使ってGoogleカレンダーとも同期できたのですが、その後で再びgSyncを試したところ同期が出来なくなってしまいました。ここからが長い道のりの始まりでした。。。

すぐに直るかな?と考えて、解決方法を探したり、他のソフトを試したりしましたが、なぜかどうやってもうまくできません。キャッシュを消したり、iCalを再インストールしたり、一通りのことは行ったつもりなんですが、、、しょうがないのでgSyncのサポートにもメールし、回答待ちな状態です。

でも、メールした後もどうも落ち着かず、何か落としどころがないか考えていて、iCalの照会機能を思い出しました。例えば、Googleカレンダーを照会すると、iCalにデータが読み込まれ、iCal上でも見ることだけは出来るようになります。書き込みはできません。そもそもGoogleカレンダーを使うときは、パソコンを使っているときなので、iPodでは読めるだけでいいやと思ったのですが、今度はApple側の問題が浮上!どうやら、不具合?で、照会したデータはiPodに同期できないらしいのです(T_T)

mobile meについては、十分な準備期間を経ずに公開して、不具合でまくりだったことをジョブズも認めたようなので、これはそのうち直るんじゃないかと思います。フー...まあ、gSyncがうまく使えるようになってくれることが、一番手っとり早いのですが、どうも私と同じように使えなくなった人は他にもいるようで、gSyncのフォーラムでも同様の書き込みがありました。解決方法についての書き込みが無く残念でしたが。

ある方のブログによると、どうも色々な同期ソフトを試したりしていると、不具合が出てしまうようです。mobile meもそのうちの一つに入るのかな...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。