So-net無料ブログ作成

SynthEyes Mac用64bit版正式リリース [SynthEyes]

また、お詫びが、、、以前、MacOSXがまだ64bitに対応していないっぽいことを書いていましたが、とんだ間違いでした。。。現在のLeopardでは、64bitにも対応していました。32bitにも対応しており、次期バージョンのSnow Leopardでは、64bitへの対応がさらに進むようです(カーネルとかの話なので、あまり詳しくはわかりません。。。)。対応していなかったら、64bit対応のアプリ出してもしょうがないですもんね。。。modoが64bit対応していないことと、ごっちゃになってたかもしれません。失礼しました。。。

さて、先週末、SynthEyesのメーカーから、Mac版にも64bit化したものが正式リリースされたよ!とのメールが。アップグレード費用は200ドル。先日、399ドルで32bit版を購入したばかりですが、こちらは引き続き同じ価格で販売されていて、Mac用64bit版は、599ドル(Win版は499ドル)。新規でも、途中からのアップでも、金額は変わりません。

お知らせメールには、Mac用64bit版は開発が大変だったのでこの金額になったと書かれていました。このあたりはAdobeも同じようで、Apple側の事情(32bitから64bitへの移行計画)によって、製品の64bit対応がCS5以降に持ち越しとなっているようです。

SynthEyes 64bit版、魅力的ではありますが、まだヘビーな使い方をしていないし、先立つものも無いので(後者の理由がなければ買ってるかw)、もう少ししてから考えようと思います。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。