So-net無料ブログ作成

名古屋で開催されたblenderイベントに参加してきました [CG/VFX]

師走に入りましたね。。。

さて、11月最後の土曜日に開催されたblenderのオフ会に参加してきました。blenderは使ったことも無く、オフ会に知り合いもおらず、少しドキドキな感じでしたが、、、

会場にはウェブ業界の知り合いがいて、ビックリ!お互いに「ここで何してるの?」状態w 知り合いの方はFlashのAction Scriptとか、プログラムとかやっている方で、blenderがPythonとか使えるってことで、Pythonつながりでいらっしゃってました。最初、知らない人ばかりで、二人でアウェイ感を感じてましたw

このようなオフ会を開催するのは初めてらしく、運営側の方達もバタバタと苦労されてました。人を集めて何かやるって大変なんですよね。私も運営側の経験があるので、気持ちはよーくわかりました。

さて、会場では主催側の方達のご挨拶の後、何本からのblender作品が上映され、その後は歓談という流れでした。空いてるところの輪に混ぜてもらって色々と3Dの濃い話などに花が咲きました。輪の中には、ゲームや3Dに詳しい学生さん、ゲームメーカーのプログラマーさん、LightWaverユーザーさん、ホビーユーザーさん、同郷の人(聞いたところ、少なくとも3人はいて驚き!)などがいて、色々と楽しくお話させてもらいました。おみやげにblenderと、そのプラグイン?が詰め合わせになったパッケージつきのディスクをいただきました。

IMG_0150.JPG

2次会は参加者多数ということで、2組に別れての開催。同じ席には学校の先生(クリエイティブ関連)、そちらの先生の元生徒さんでグラフィックデザイナーの方(2人とも関東からの参加)、自主制作映画の監督である真猿さん(映画の中でblenderを使ったカットがありました)。

特に面白かったのが真猿さん。神戸かの参加でしたが、映画ではまだまだお金を稼ぐのは大変とおっしゃっていたので、泊まりはないのかな?と思いつつ、「今日は帰られるんですか?」とお聞きしたところ(その時点で21時過ぎ)、「はい、この後、自転車で。」との回答w 伊達や酔狂ではなく、はたまた受け狙いでもなく、本当に節約のためのようで、頭が下がる思いでした。前作はファンタジー系で、公の助成金等も得られたらしいのですが、ご本人曰く「調子にのって」次回作をホラーにしたところ、スポンサーの方達から丁重にお断りされてしまっており、結構厳しそうでした。

次回作は「Zombie Child」という作品。ゾンビ役を志願しておいたので、もしかするとチョイ役で出させてもらえるかもしれませんw
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 2

uxic

Blenderイベントは仕事の関係もあって参加できなかったんですが、ガリガリBlender使っている人でなくても良かったんですね〜。行けなくてちょっと残念。

同郷の人がいたとのことでしたが、私も近いってことですかね?
それなら同郷どうしで集まってみるのもいいかもしれませんね〜。
by uxic (2008-12-01 09:07) 

229

う〜ん、残念でしたね〜 今度この種のイベントがあるときには、ぜひぜひ一緒に行きましょう!同郷というのは、私の実家の方の話でして、uxicさんとはちょっと離れていると思います(^_^
by 229 (2009-01-06 23:06) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。